『エレーナのインコ』(古本)

 エレーナはメキシコに住む女の子です。お母さんといっしょに市場へ出かけたエレーナは、 かごを山のように背負ってくるおじさんを見つけました。おじさんは何を売りに来たのでしょう。エレーナがついて行ってみると、 それは「小鳥屋」さんでした。かごの中には、色とりどりの小鳥が入っていたのです。
 見ると、中に一羽、みょうな様子をした小鳥が混じっていました。それは、 生まれたばかりでまだ羽が生え揃っていないインコでした。何を思ったかおじさんは、「かぜをひかせないように。 教えりゃ言葉も覚えるよ」と言って、その小鳥をエレーナにくれたのでした。
 エレーナは、インコに「ペロン」という名前をつけ、ごはんを食べさせたり言葉を教えたり、 いっしょうけんめいに世話をしました。その甲斐あって、ペロンは羽もきれいに生え揃い、 おしゃべりしたりいたずらしたりするようになりました。
 ある日のこと、エレーナは、ペロンのかごを庭の木の枝につるして、家畜たちにえさをやっていました。 すきをみて逃げ出したヤギを追いかけていくうちに、天気が急に変わります。 やっとヤギをつかまえたときには土砂降りになっていました。「ペロンがたいへん!」夢中で駆けつけたエレーナでしたが・・・。
 自分の不注意がもとで大事なものをなくしてしまう、人間にとってこれほどつらい試練はありません。エレーナは、 人形作りを生業としているお母さんのサポートで、ペロンを失った痛手から立ち直って行きます。土をこねて、 まず最初に作ったのはペロンでした。そして、さまざまな生き物の形に命を与えていき、一人前の人形作りに成長します。
 作者はご夫婦です。長い間メキシコで暮らしました。そのときの実体験がもとになっているそうで、なるほど、 小鳥のぬくもりや、それを亡くしたときの悲しみがひしひしと伝わってきます。ご主人の手による、あたたかい木版画が、 やすらぎを感じさせてくれます。 (杉原 由美子 2004/10/20)
*現在版元品切れ中

¥ 972

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便にて発送

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,950円
    • 東北

      • 青森県 820円
      • 岩手県 820円
      • 宮城県 820円
      • 秋田県 820円
      • 山形県 820円
      • 福島県 820円
    • 関東

      • 茨城県 650円
      • 栃木県 650円
      • 群馬県 650円
      • 埼玉県 650円
      • 千葉県 650円
      • 東京都 650円
      • 神奈川県 650円
      • 山梨県 650円
    • 信越

      • 新潟県 550円
      • 長野県 550円
    • 北陸

      • 富山県 490円
      • 石川県 490円
      • 福井県 490円
    • 東海

      • 岐阜県 550円
      • 静岡県 550円
      • 愛知県 550円
      • 三重県 550円
    • 近畿

      • 滋賀県 600円
      • 京都府 600円
      • 大阪府 600円
      • 兵庫県 600円
      • 奈良県 600円
      • 和歌山県 600円
    • 中国

      • 鳥取県 710円
      • 島根県 710円
      • 岡山県 710円
      • 広島県 710円
      • 山口県 710円
    • 四国

      • 徳島県 750円
      • 香川県 750円
      • 愛媛県 750円
      • 高知県 750円
    • 九州

      • 福岡県 930円
      • 佐賀県 930円
      • 長崎県 930円
      • 熊本県 930円
      • 大分県 930円
      • 宮崎県 930円
      • 鹿児島県 930円
    • 沖縄

      • 沖縄県 2,250円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。